食事に積極的に取り入れる栄養素

鉄分・カルシウム・タンパク質・の3つの栄養素は偏らずにバランス良く摂ることが大切です。

入院中は決まった時間に規則正しく食事をご提供致します。

ストレスや疲労の回復の為にもママが完食でき美味しく食べて頂ける日々の食事をご提供します。

鉄分

母乳によって産後のママは鉄分が不足し貧血症状出やすくなっています。

鉄分は小松菜、ホウレン草、牛肉、レバーなどから摂取出来る栄養素です。

副菜の一品になるようにメニューに取り入れています。

 

カルシウム

同様にカルシウム不足になりやすい状態になっているママには、乳製品、小魚、海藻

を積極的に副菜の一品になるようにメニューに取り入れています。

 

タンパク質

体力の回復の要となるタンパク質は、キノコ類、肉類、魚類、豆製品に多く含まれています。

特に主菜のメニューにはしっかりとこの栄養素を摂って頂けるように、国産の、肉類、魚類を

十分に取り入れたメニューを展開しています。

この基本の3つの栄養素を日々のメニューの主菜・副菜・汁物に満遍なく取り入れ、

退院までの日々を、各ジャンルの料理法でお楽しみ頂けるように調理しています。